トップ > My ページ > トロ さんのレビュー一覧

トロ さんのレビュー一覧 

検索結果:174件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/10

    描かれている芸術家と時代が近いか、同時代を生きた、本人も優れた芸術家であるヴァザーリによる名高いこの著作は、ルネサンスの芸術家を語る時に必ず引用される書物として名高い。この名著が廉価な軽装版で再発されたのは嬉しい。最近の研究では否定されている逸話もあるが、この本を読んでから描かれた各芸術家の作品に接すると、更に親しみを与えてくれる有難い本である。三巻ともお薦め。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/09

    時代考証を重んじた演奏が主流となっている現代で、伝統的な重厚な演奏を聴かせてくれるこの指揮者の存在は貴重である。ただ、このような伝統的な解釈に軸足を置いた演奏だと、どうしても過去の巨匠達の演奏を聴くことを選んでしまうので、何度も愛聴する気にはならない。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    著者は左翼ではなく、むしろ保守的な思考の人だが、ニーチェについての著述も多いだけに、どの論評でもポピュリズムの危険性に警鐘を絶やさない。例えば、自治体の首長時代にコスト削減のみの観点から、自治体の病院や保健所を統合し、公立看護専門学校も廃止し、今回のコロナ禍でその愚行が問われるべき立場にいながら、未だにマスコミで厚顔無恥にオピニオンリーダー気取りでの露出が多い輩も、この本には登場する。本が出てから数年は経ているが、ここに登場する人物達の本質は変わっていない。言動の真贋を見極める論述は舌鋒鋭く、これからも活躍頂きたい著作家である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    カルショーの回想録では酷評されている指揮者だが、決して酷い演奏ではないと思う。全集として完成しなかったので歴史的評価で損をしていると思う。特に「ロザムンデ」の劇音楽は出色の出来で、現在単売で入手できないのは残念。この曲のユニバーサルジャパンの高音質盤発売が待たれる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/04

    指揮者として早すぎる死が惜しまれるケンペだが、幸い残された録音は多い。その中でもこのアルバムは、欠かすことが出来ない1枚。商品紹介にも記されている通り、特に「金と銀」は古今並ぶものなき滋味溢れる不朽の名演。SACD盤が2度ほど発売されてはいるが、このHQCD盤も値段を鑑みればお買い得。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/04

    第2次大戦敗戦直前に獄死させられた著者は、敗戦直後に獄死した三木清と並んで、この戦争で結果的に抹殺された最高の知性を持った人であった。
    敗戦を確信して、戦争終結後の自己の自由な活動を見据えて入獄しながら憤死した悲劇は痛ましい。彼の遺した文章は哲学にとどまらず、ジャーナリズムや芸能の考察等多岐にわたるが、残念ながら著作集や主著ともされる「日本イデオロギー論」は現在は品切れのようだ。浅薄な言動を弄ぶ言論人が重用される社会は古今東西変わらないので、彼の珠玉の知性の遺産は不滅である。せめてこの本だけでも、入手可能な状態が続きますように・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/03

    カラヤンのチャイコフスキー3大交響曲の録音では、この録音が最も覇気に溢れ素晴らしい演奏だと思う。録音に難があることは長年言及されてきたが、SACD化である程度の改善はされているので、この演奏が好きな人は持っていても悪くはない。ドヴォルザーク8番の方は旧録デッカ盤の叙情的な演奏よりも劇的な表出が強くなっており、何度も再録音してもあまり解釈が変わらないカラヤンにしては珍しい。ただし、同社のSACD「新世界」の項にも書いたが、この曲は絶対に新世界の77年録音との組み合わせにするべきである。カップリングを変更して、更にグリーンコートレーベル音匠仕様にして再発すれば、好事家は皆買い直す筈なのに甚だ残念だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/01

    この方の著作は、同じヨーロッパ中世史の大家である阿部謹也のように、新書や文庫で手軽に入手できるものが現在なく、名著も品切れになってしまっているものが多く残念である。この著作はヨーロッパ中世から近世史の断面を分かりやすく格調高い文章で知らしめてくれる。価格も比較的廉価で良心的。この方の著作全集が刊行されたら、日本の西洋中世史愛好家の大きな福音となるのだが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/01

     名高い三十年戦争について日本語で読めるものとしては、エンゲルスのものなどはそれなりに概略をつかめるが、唯物史観の視点から書かれているので、決して不正確な叙述ではないが、ある程度の留意が必要だ。この本は邦訳があるものの中では最も詳しい三十年戦争の著作であり、訳者の瀬原義生氏もドイツ中世史の泰斗だった方なので安心して読める。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    27番も良い演奏だと思うが、この曲は名盤が多い。25番の方はアバドの
    伴奏も素晴らしく、未だにこの曲の最上位を争う名盤ではないだろうか?アバドの伴奏も後年ゼルキンと録音したものよりWPOの音色もあり魅力的。同コンビの20,21番と併せて、是非ともSACDシングルレイヤー化して頂きたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    ヘンデルに傾倒していた晩年様式の傑作序曲を含む献堂式の音楽に、ピアノソナタ葬送第3楽章の作曲家自身による管弦楽曲編曲版も聴くことが出来る「レオノーレ・プロハスカ」。再発売で値段も安くなり、しかもHQCD仕様なので、ベートーヴェン愛好家で両曲をお持ちでない方にはお勧めしたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/28

    ガルッピはこのアルバムで初めて聴いたが佳品で、ベートーヴェン、スカルラッティもミケランジェリらしい音色も研ぎ澄まされた名演。ただ惜しむらくは録音が良くなく、音場の広がり等今一つ冴えない。HQCD化されたので音質改善を期待していたが、さほどの改善がなかったのは残念だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/27

    自国人によるツボを押さえた通史が、選書のような手頃な値段で出版されたのは有難い。この分量だと学術書の体裁で出版されていたら、倍以上の定価はしたと思う。出版社の英断に感謝!フランス通史に興味があり、新書のボリュームではやや物足りないと思う方には格好の本だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/26

    全曲違うオケを使用した好企画盤が、SACDシングルレイヤー化されたことは有難い。オケによる微妙な音色の違いが、より聴くことが出来るようになったように思う。当全集とは別録音のバイエルン放送響との第7が併録されていないのは残念。当全集のWPO盤よりも出来が良いだけに惜しまれる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/26

     母国のものは母国人が素晴らしいと簡単に定義するのは、安易な決めつけかもしれないが、トスカニーニやセラフィン以降、ロッシーニ序曲集はやはりイタリア出身の指揮者に名盤が多いように思う。このシャィーの盤は原典版を使用しているので過去の演奏との差異に耳を傾ける楽しさもある。
    演奏選曲も申し分なく、グリーンカラーコートレーベルSHM仕様で値段も手頃な再発なので、お薦めしたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:174件中106件から120件まで表示