トップ > My ページ > カバポチ さんのレビュー一覧

カバポチ さんのレビュー一覧 

検索結果:188件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/05

    近年稀に見る9番の超名演。CDの7番も素晴らしかったが、9番はいまいちだった。だがこのDVDは別人の如き物凄い演奏。シュターツカペレ・ベルリンから実にコクのある有機的な音を引き出していて、あの世へ連れて行かれそうで、聴いていて怖くなってしまう。是非7番もシュターツカペレ・ベルリンとDVDを出して欲しい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/04

    ケンペの指揮姿をカラーのステレオで堪能出来る夢のようなディスク!ただただ感動あるのみ、多言を要しない。いずれもケンペが没する1、2年前の最晩年の貴重な記録。白髪姿が神々しい!特に、得意としたR.シュトラウスはオケが優秀なのも手伝って涙が出てくる。最高だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/03

    期待を遥かに上回る素晴らしい出来栄えだ。ブルックナーの9番の魅力を満喫出来る。オケもなかなかの技量で驚いた。スヴェトラもじっくりと聴かせてくれる。とても満足感のある演奏だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/26

    解説書に日本語訳が付いていたら有難いのだが。それは別として、この記念碑的な演奏は実に素晴らしい。初めてマーラーの10番の全曲が生まれた時の感動がひしひしと伝わって来る。私見では今でもクック版が一番良いと思っているので感動もひとしおだ。マーラーファン、特に10番に興味のある方は必聴だ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/26

    店頭の試聴機で聴いたら感動して即購入。いやはや何とも例えようのない美し過ぎるピアニズムの極致。今迄にこんなに心を洗われるような平均律、聴いたことがなかった。もう病みつきです。皆さん、是非一度聴いてみてください。素晴らしいですよ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/24

    音質について。8番よりは良いが、ブルックナーの音質は1940年代のライヴということもあって、余り良くない。やはりSACD化するのは余り効果がなかったようだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/23

    音悪いです。フォルテの箇所で音量が絞られたり、人為的に音量を不自然にいじられているのに相当抵抗がある。音質に波がある。聴き通すのが辛い。アーチペル盤の方が格段に音が良い!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/13

    凄い演奏だ。感激するとともに、日本人であることを自慢に思った。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/13

    まだバッハしか聴いていませんが、とっても素敵な演奏です。録音も抜群に素晴らしく、彼女の演奏を引き立てています。個人的な希望としては、どうせ2枚組で発売するなら、バッハのソナタとパルティータ6曲全曲を録音して欲しかった。レーガーは要らないから。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/02

    凄い。凄すぎる。今回のSACD中、間違いなくダントツの出来。演奏はいずれも神懸り的なフルヴェンのワーグナーの真髄を満喫出来る素晴らしいものばかり。私の宝物が一つ増えました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/02

    モノラルながら音質は大変良く、聴きやすい。演奏の方もケンペの魅力満載で実に格調高い素晴らしい音楽が続いていく。試しに「ワルキューレ」だけをまず購入したが、他の3部作も是非揃えたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    少々弱音に傾き過ぎて、もう少しダイナミックな力強さの欲しいところであるが、弱音の微妙なニュアンスは相変わらず素晴らしい。名作「スプリングソナタ」も独特の魅力で惹き付けられた。次回はいよいよ「クロイツェルソナタ」か。実に楽しみである。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    ショスタコーヴィチの交響曲の中で唯一難解で聴き通すことが困難だったのがこの14番。だが、このCDの演奏の何と凄いことか。11の楽章どれもが凄いと感じさせられた。「死」をテーマにしており、陰鬱で暗く愛聴曲とはいかないが、初めてショスタコーヴィチの本質に触れることが出来た。どこか、最晩年の名作「弦楽四重奏曲第15番」に通じる世界が感じられた。今迄14番を理解出来ずに敬遠していた人には、絶対お薦めの名盤だ。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/24

    やはりベーム盤は素晴らしい。ずっと、フィリップスの輸入盤で聴いてきたが、懲りずにデッカ盤も購入して先程届いて今聴きながら書いてます。音質的には、フィリップス盤の方が音質が柔らかく、デッカ盤はパリッとした感じ。どちらもそれぞれの味わいがあっていい。ベーム盤の最大の魅力は、聴き始めたら最後。もう途中で止められません。それに時間が経つのが早く、一気に聴き通せてしまうこと。多分、聴く回数は最も多かったと思うし、今だに色褪せない素晴らしい演奏だ。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/22

    音質について。7番は画期的な素晴らしい音に生まれ変わっている。今迄のCDとは比較にならない、いや全く次元の違う超絶的な高音質だ。驚いた。ベト7の決定盤!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:188件中61件から75件まで表示