トップ > My ページ > カバポチ さんのレビュー一覧

カバポチ さんのレビュー一覧 

検索結果:188件中121件から135件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/05/02

    レビューがないのが不思議です。ジンマンのマーラーシリーズでも屈指の名演。インバル&都響の名演が霞んでしまう程の出来!但し、「8番」という曲は依然私にとっては難解だ。きっとマーラーは「8番」が理解出来たら卒業証書をもらえる、そんな感じなんだろう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/29

    なかなかの好演でした。まず、録音が明晰なのには驚きました。とても1954年のモノラルとは思えません。演奏の方は、歌手は素晴らしいと思います。指揮とオケにはもう少し頑張って欲しい、といったところ。さすがに、クナには遠く及びませんが、この時代にバイロイト以外にも記録に値する演奏がパリで行われていたという事実は忘れてはいけないでしょう。ライトナーにはもっと彫りの深さが求められます。鐘の音が、クナのバイロイトの荘厳な響きと比べると、いかにも軽いのが全編に渡ってとても残念でした。最後に、参考までに、本盤は3枚組ではなく、4枚組でした!テンポはゆったりしています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/10

    横浜みなとみらいホールで聴いた「8番」も素晴らしかったが、このDVD
    も素晴らしい。何といっても、ドイツ的な本場の響きがもう最高!「指環」のCDも最高だったが、彼こそはクナの後継者ではなかろうか?ミュンヘンを去るのは惜しいが、ドレスデンに移ってからのドイツの響きも今からワクワクする。彼のドイツもの、特にワーグナーとブルックナーはこれからは目が離せません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/10

    余りにもレビューの評価が高いので思わず購入。結果は、録音が前回の「6番」同様、良くない。音がスピーカーの奥に引っ込んでしまって、前へ張り出して来ない。鮮明度も低い。このため、演奏を十分に堪能出来なかった。私個人としては、EMIのスタジオ録音の方が、素晴らしい録音も手伝って、ずっと深い感銘を受けた。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/03

    オーパス・アルテのバイロイトシリーズの映像第1弾ということで期待して購入したのだが、予想以上の素晴らしい出来栄えであった。何よりも、指揮者シュナイダー(この指揮者のことは全く知らなかったが...)の作り出す音楽が最高に素晴らしい。残念なことに、私はブルーレイプレーヤーを持っていないので、DVDでの鑑賞となり、ブルーレイのみの特典である、指揮者アングルが見られず、悔しいこと極まりないが、これだけの名演をなしうる指揮者の指揮姿を全編に渡って鑑賞出来るブルーレイをいつかは必ず買い直したいと痛切に思った。それにしても、シュナイダーの作り出す極上のバイロイトサウンドはいつまでも浸っていたい、と思ってしまう。演出はモダンで必ずしも好きではないが、画面を見ないで、BGMとして「トリスタン」を聴きたい時、このソフトのレベルは相当に高い。ブルーレイを見られる環境にある人には、特にお薦めだ。久しぶりに「トリスタン」に酔いました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/01

    ウィーン・フィルによる初のマーラー全集!CD初期に大好きな「7番」を5千円以上も払って買ったのを今も持っているが、この全集の「7番」の音質はそれと比べると随分落ちる。多分他のナンバーも初出CDと比べると音質は悪くなっているものと思われる。でも、このマゼールによるウィーン・フィルを使ったマーラーは実に面白い。演奏がマゼール独特のクセがあるのだが、ウィーン・フィルの美音が見事に応えている。是非リマスターして出し直して頂きたい佳品だと思う。★4つは、音質の減点1。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/26

    最高!近年稀に見る名演。「ロ短調ミサ」の素晴らしさをこれだけ堪能させてくれる演奏はなかなかない。少しでも多くの方に体験してもらいたいバッハの世界です。何度でも繰り返して聴きたくなってしまいます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/13

    期待を遥かに上回る素晴らしい出来です。まず、SACDで録音が極上なのが魅力。演奏も各パート1人ずつというハンディを全く感じさせない充実した音楽の連続です。それどころか、この版でしか味わうことの出来ない新しい魅力の発見があちこちに散りばめられていて、何度も聴き返したくなってしまいます。久々に出た「マタイ」の名演だと思います。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/12

    まだ20代だった頃の仲道さんのとっても素敵な演奏が聴けます。白眉は、やっぱり「幻想即興曲」だ。この曲をこんなに自然にかつ胸がドキドキするように弾いてくれたピアニストがいただろうか?1989年録音とのことなので、いまから約20年前の演奏だ。今の彼女だったらどんな風に弾くのだろうか?是非、新録音にも期待したいです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/06

    素晴らしい!感動した!!先日褒めたカンブルランよりスクロヴァチェフスキの方が遥かに上。これは、ヴァントやシューリヒトのさらに上を行く超絶的な名演だ。読売日本交響楽団もよく健闘している。それにしても、ブルックナーの「9番」は、何度聴いても、実に深くて感動的な曲ですねえ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/04

    カンブルランといえば、「フィガロの結婚」が驚くほど素晴らしかったので興味を持ち、今度はブルックナーを取り寄せてみたが、これがまた素晴らしい!全曲を一気に聴き通してしまいました。そして2回目、直ぐに聴き始めました。「9番」は重苦しい曲なので、そんなに頻繁に聴きまくることはなかったが、このカンブルラン盤はいい。指揮、オケ、録音、共に最高だ。久々に聴く「9番」の名演だと思う。「4番」「6番」も聴いてみたくなりました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/27

    これは実に素晴らしい「パルジファル」だ。録音がこもった感じでモコモコと霞の向うから音楽が漂ってくる趣なのが何とも残念だが、ケンペならではのワーグナーの本質に迫る演奏は実に魅惑的だ。コヴェントガーデンのオケ独特の響きも前回の「指環」同様に惹きつけられる。59年といえば、クナがバイロイトでも素晴らしい演奏を残しているが(私のはゴールデンメロドラム盤、録音も最高!)、それと併せて是非持っていたい名CDだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/20

    音、そんなに悪くないですよ。十分にフルヴェンの演奏を楽しめます。それにしても、フルヴェンの「第9」はどれもこれも素晴らしいですねえ。51年の有名なバイロイト盤とは別の味があって聴かせます。リハーサルも嬉しい限り。値段も安いし、お薦めです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/20

    1960年のライヴとしては随分音が悪い。カラヤンの演奏も角のとれた雑な感じのもので、晩年のような完成度は見られない。本質的にカラヤンとモーツァルトはミスマッチのような感じがする。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/02/13

    バルトークの音楽を体系的に聴いてみたくなり購入したが、これは素晴らしい全集だ。まず、何と言っても、バルトークの故郷ハンガリーの演奏家たちが醸し出すローカルな香りがたまらない。どの曲を引っ張り出して来ても、面白いことこの上ない。録音が最新という訳にはいかないが、アナログ期の響きがかえって曲の表情を盛り立てている感さえある。これは大変なお薦めである。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:188件中121件から135件まで表示