トップ > My ページ > LFA さんのレビュー一覧

LFA さんのレビュー一覧 

検索結果:131件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    最後の全集に含まれるマーラーの交響曲第一番である。古典的なフォルムを重視した演奏であり、安心して聞くことができる演奏である。コンセルトヘボウ管弦楽団の美しい弦楽器の音色が際立っている。この演奏で初めてこの曲の良さを知ることができた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ステレオ初期に驚異的な音質を誇ったEVELEST原盤の録音の国内盤SACDリマスター版である。SACD化は成功している。
    過去にブリキ缶の安価な全集が出ており、意外と良い演奏であった記憶がある。ちなみに4缶購入した。
    本SACD版は 分売7枚になっていて、「運命」に「エグモント序曲」が組み合わされている以外は、カップリング曲がなく、かなり割高感がある。
    しかしながら、格調高い演奏で、高音質のウイーンの雰囲気が漂う名演である。過去の大指揮者の巨大な演奏、オリジナル楽器派の録音とも異なる演奏で、所持する価値があると思い、すべて購入してしまいよかったと思っている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ステレオ初期に驚異的な音質を誇ったEVELEST原盤の録音の国内盤SACDリマスター版である。SACD化は成功している。
    過去にブリキ缶の安価な全集が出ており、意外と良い演奏であった記憶がある。ちなみに4缶購入した。
    本SACD版は 分売7枚になっていて、「運命」に「エグモント序曲」が組み合わされている以外は、カップリング曲がなく、かなり割高感がある。
    しかしながら、格調高い演奏で、高音質のウイーンの雰囲気が漂う名演である。過去の大指揮者の巨大な演奏、オリジナル楽器派の録音とも異なる演奏で、所持する価値があると思い、すべて購入してしまいよかったと思っている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ステレオ初期に驚異的な音質を誇ったEVELEST原盤の録音の国内盤SACDリマスター版である。SACD化は成功している。
    過去にブリキ缶の安価な全集が出ており、意外と良い演奏であった記憶がある。ちなみに4缶購入した。
    本SACD版は 分売7枚になっていて、「運命」に「エグモント序曲」が組み合わされている以外は、カップリング曲がなく、かなり割高感がある。
    しかしながら、格調高い演奏で、高音質のウイーンの雰囲気が漂う名演である。過去の大指揮者の巨大な演奏、オリジナル楽器派の録音とも異なる演奏で、所持する価値があると思い、すべて購入してしまいよかったと思っている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    ステレオ初期に驚異的な音質を誇ったEVELEST原盤の録音の国内盤SACDリマスター版である。SACD化は成功している。
    過去にブリキ缶の安価な全集が出ており、意外と良い演奏であった記憶がある。ちなみに4缶購入した。
    本SACD版は 分売7枚になっていて、「運命」に「エグモント序曲」が組み合わされている以外は、カップリング曲がなく、かなり割高感がある。
    しかしながら、格調高い演奏で、高音質のウイーンの雰囲気が漂う名演である。過去の大指揮者の巨大な演奏、オリジナル楽器派の録音とも異なる演奏で、所持する価値があると思い、すべて購入してしまいよかったと思っている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/08

    過去にアーベントロートの演奏が多数発売された時の一番優れているといわれた録音である。モノラルながら音質が良く、音の情報量も多い。フルトヴェングラーの録音と双璧をなすが、現代でも通用する音質の良さでアーベントロートの演奏が優れているといえる。リマスター化されてさらに音の迫力が増している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    収録されているブルックナーの交響曲第五番について書く。ヨッフムのコンセルトヘボウでの最後の演奏会で、おそらく最後の録音であろう。ヨッフム自身もこの演奏に感激して終楽章を全曲アンコールしたという。
    『足がおぼつかず階段を登れなかったヨッフムが最後の力を振り絞った。アンコールがオーケストラにとってもヨッフムにとっても、もしかしてこれが最後という思いはあったと思料する。そうでなければこんな音楽は生まれないだろうというほど稀有な演奏で、「聴く」という言葉では浅く、「参加する」「体験する」とでも書くしかない』という、実体験の感想がある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    ブルックナー:交響曲第7番が大好きで複数枚所持しているヨッフムの新しい全集の録音と並ぶ超名演であろう。SACDシングルレイヤー版ということで第一に選ぶのはこちらの録音であろう。超アウェイの東京でこんなに素晴らしい演奏と録音は敬服に値する。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    LP、CD、SACDを所持しています。最新のSACDを持っていしてもLPの音の豊饒さ、厚みは出てきません。ブルックナーの音楽は、オーケストラの力量と録音、再生装置によることが多いと最近感じています。演奏は素晴らしく、録音も良いけれど素直に感動することができないという不思議な録音です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    シューマンのラインが絶品です。早いテンポで明るい音色でシューリヒトにぴったりの曲といえます。ライン湖畔の風景が目に浮かんでくるような名演だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    LP時代に愛聴していたレコードですが、CDを購入し、なんかちょっと変だなと感じ、ずっと聞かない時期がありました。リマスタリングのCDを所持していますが、やっぱりだめで、LPをカセットテープにダビングして鑑賞していた時の感動は得られません。特にシューリヒトの録音には感じる不思議な傾向です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    LP時代に愛聴していたレコードですが、CDを購入し、なんかちょっと変だなと感じ、ずっと聞かない時期がありました。リマスタリングのCD、SACDを所持していますが、第八番とは異なり名演だと思います。新しいリマスター版のCDはずいぶんLPの音に近づいたような気がしますが、まだLPにはかないません。特にシューリヒトの録音には感じる不思議な傾向です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/05

    このヴァント&北ドイツ放送交響楽団(1987、88 リューベック大聖堂ライヴ)は残響が長すぎるということで、再録音になってしまった録音である。私はヴァントのブルックナー交響曲八番のCDををSACD盤を含めすべて所有しているが、この盤がベストであると思う。現代のハイスピードアンプ、スピーカーでは、余計な色付けがなく、原音を再生しているからであろう。クナッパーツブッシュの録音に唯一匹敵する録音である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/04

    CD初期にクレンペラーのスタジオ録音のベートーベン交響曲全集を購入しました。当時はライブ録音は簡単には入手できなかったので、長く愛聴してきました。リマスター版の全集を購入したり、モノラルの英雄、運命、3種類の第七番を購入したりしましたが、とうとうすべてがそろった全集が出てしまいました。感動ものです。2セット購入し一つは永久保存版とします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/04

    クレンペラーとコンセルトヘボウとの演奏に興味を持っています。本CDでは、1956年の第九の演奏を聴くことができます。他の全集では1964年の録音がありますが、本録音のほうがテンポも速く若々しい表現で、私は気に入っています。コンセルトヘボウとのベートーベン全集が欲しいと思っています。この年代のコンセルトヘボウの音色は時代を超えて訴えるものがあります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:131件中61件から75件まで表示