トップ > My ページ > Qモリ さんのレビュー一覧

Qモリ さんのレビュー一覧 

検索結果:13件中1件から13件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/30

    演奏内容の評価はともかくとして、購入される方への注意として、本CDは抜粋です。HMVのタイトル表示では「コッペリア」全曲となっているがハイライトです、常識的にCD1枚には全曲は入りません、画像を拡大してCOPPELIAの右側に薄い英文字でハイライトと明記してあります。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/23

    「白鳥の湖」「眠れる森の美女」の全曲盤を他の指揮者でも数枚聴いています。本ランチベリー盤ではカットの指摘がありますが時間的に見ても殆んど問題ありませんし、どのパートがカットされたのか全く気がつかないので研究資料的に聴く方なら別だが普通に鑑賞するだけなら全く問題ありません。名演名録音なのでカットの件で購入を躊躇されている方はご一考の価値あり。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/30

    クレンペラーの演奏が好きで殆んどのCDを持っていますが、このベトP協全は持っていなかった、ベトP協全のみで今回発売されたので購入した。聴いて納得、もっと早くから聴くべきだった、EMIにしては録音もよくバレンボイムも好演だ、クレンペラー最晩年の録音でもあり必聴盤である。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/30

    曲については特筆するほどのものは無いけれど、録音が素晴らしくよろしい。聴く価値あり。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/07

    オペラ「タイス」全曲の中で有名なタイスの瞑想曲が演奏されるがこの時のヴァイオリンをマゼール自身が演奏しているが、これが又素晴らしい演奏でこれまで他のヴァイオリニストの演奏で聴いてきたが彼の演奏が気に入ってしまった。前置きが長くなってしまったが、そんな訳でこの四季も彼が轢いている楽章があるのでどんなものかと聴いてみた、まずまずかな。
    四季の他にFL協「海の嵐」「夜」「ごしきひわ」がインクルードされている、因みに指揮者はあのシモーネ・ヤングです、ご一聴ください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/07

    カラヤンはヴァイオリン協奏曲等の録音に見られるところのソリストを前面に出すようなことはしません、オケ主体の演奏です。オペラにおいてもそうですが協奏曲のように極端ではありません、むしろモーツアルトのオペラでは望むところです、なぜなら歌唱も魅力ですがオケ伴奏部分にも魅力があるのですから、本演奏は絶妙なバランスで聴くことができます。第一幕は落ち着いたテンポで丁寧に演奏しています評価は星4個、第二幕は淡白な演奏となっています特に有名なパパゲーノの鳥さしのアリアで著明です評価は星3個となります。歌手陣は星3個、オケは星4個です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/02

    他の方も述べていますが冒頭のホルンの美しさ演奏表現は絶品だと思います。2楽章も素晴らしく各楽器の音色、バランスが絶妙です。低域の弦が重圧で聴き応えが有る、本曲は他にも名演が有るが私のベスト3の一つです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/02

    期待通りのレーグナーサウンドが鳴り響きます。とかくテンポガが早いと言われていますが私は全く違和感がありません、遅ければいいというものでもありません、7番は他にも良い演奏が有るので星4個としました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/31

    CD初期の4枚組1万数千円に躊躇せず購入したころが懐かしい。RシュトラウスVPOカラヤン最高ですね、でもやはり旧盤のシュワルツコップ、VPOの音がいい、トモワ=シントゥはきいきいうるさいです。バルツァのオクダヴィアンは期待どおりで良い。今はこんなにも激安にて入手できるんだな、音質が少し硬めなのがおしいところかな。
    演奏についてはクライバーも人気が有るがシュトラウスはカラヤンがいい味を出しているので本CDを推奨しておく。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/30

    キーシン・イン・コンサートを聴いてキーシンの凄さに感銘しました
    さてキーシン・プレイズ・ショパンですが前者の衝撃的な演奏とは異なり、ロマンチックで抒情的な演奏でした、他の有名なショパン弾き達の演奏とは異なりいい意味での異質な演奏と感じました、私はこの演奏にキーシンの天性の資質が溢れ出た素晴らしいショパンを聴かしてくれたことに感動しています、繊細でデリカシーな表現に一瞬ハッと息が止まる思いです、この感じがクセになりハマリました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/21

    この幻想は過去に幾多の名盤を聴いてきた人にお薦めできます、
    オケの音色はもちろん演奏スタイルが個性的である、
    室内楽的な演奏だと言われますが、曲のの強奏部分ではフルオーケストラの音が堪能できます、そして弱奏の部分では何ともいえない室内楽的香りに包まれます
    録音は秀逸且つ美麗です、終楽章の鐘の音が何とも異質で面白い、曲の表情付けは品がよくセンスあふれる演奏です。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/06

    演奏は何ら特色がありません、録音は硬質で高域がきつい、新しい録音を求める人には良いかもしれませんが、あまり期待は・・・

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/02

    躊躇することなく買いなされ
    後悔することはない、ハイドンが良かった
    映像も録音も良し

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示