トップ > My ページ > ハッチ さんのレビュー一覧

ハッチ さんのレビュー一覧 

検索結果:191件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    韓国宮廷ドラマの金字塔。
    日本のドラマ史が「おしん」であったように、
    韓国ドラマの先駆けが「チャングムの誓い」。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    戦後の高度成長期を支えたものは、
    「東京オリンピック」だった。
    敗戦後の復興五輪は、
    日本の一番活気にあふれた時代。
    昭和がただただ懐かしい。
    心の琴線に触れるシリーズ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    日本の近代史における歴史的ドキュメンタリー。
    日本人としては保存すべく作品。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    黒澤芸術の極み。
    活劇の中にキラリと光る、ユーモア。
    キャラクター創りにおいて秀逸の作品。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    黒澤明の代表作にして、
    世界映画史に燦燦と輝く、
    日本映画No.1活劇。
    この作品にリスペクトされた映画監督は多い。
    モノクロゆえの迫力、
    完璧な脚本、
    芸術的な撮影は、
    映画芸術の頂点。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    ダニー・エルフマンのファンタジックな音楽が、
    映画を昇華した。
    胸が締め付けられるような
    大人のおとぎ話。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    純なこころを失わない人に訪れる
    クリスマスの奇跡。
    ナタリー・ウットが愛らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    チャップリンの作品では一番好きな作品。
    チャップリンが「サーカス」以来
    唯一のオスカーが「ライムライト」の音楽賞であったことは
    映画史の中でも特筆される事実である。
    音楽も最高。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    イタリア映画の最高傑作であり、
    フェリーニの最高傑作。
    「ジェルソミーナ」は映画音楽史に残る哀愁の旋律。
    トランペット曲の代表。
    「道端の石ころにも役割がある」
    人生を知った名作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    クリスマスになると必ず家族で観る作品。
    名匠、レオ・マッケリー監督によって2度映像化。
    ケイリー・グラント、デボラ・カー盤は
    音楽の美しさも含め最高のメロドラマ。
    映画史で4度リメークされた古典的名作。

    メグ・ライアンでリメークされた名作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    銀幕の恋人オードリー・ヘップバーンの代表作。
    「ローマの休日」が圧倒的に人気だが、
    私にとってのヘップバーンの魅力は、
    「昼下がりの情事」のラストシーンと
    「ティファニーで朝食を」のマンシーニの音楽、
    そしてやはりラストシーンに尽きる。
    洗練された大人のラブストーリー。

    ティファニーが一躍、人気を博した。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    自由の女神のクレジットで知られる
    アメリカコロムビア映画社を代表する作品。
    コロムビア映画はアメリカの良心、
    民主主義リベラルの象徴。
    キャプラは古き良き時代のアメリカの正義でもあった。
    ソニーの買収劇はアメリカを揺さぶったが、
    日本の政治家に必ず観てもらいたい作品。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    フランス映画の最高傑作であり、
    世界映画史に残る名作。

    4K修復版とあり、買い直し。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    オープニングから圧倒されたミュージカルの傑作。
    オペレッタ方式でカンヌを席巻した、
    「シェルブールの雨傘」を彷彿させる、
    ミシェル・ルグランへのオマージュ作品。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    日本において一番多くリバイバル上映された映画史に残る名作。
    MGM映画の看板として、アメリカミュージカル映画と共に
    MGM=メロドラマの2枚看板を創った。

    恐らくこれだけの美術と壮大な大河ドラマは、
    今後二度と創れないだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:191件中16件から30件まで表示