トップ > My ページ > pentancatsgoemon さんのレビュー一覧

pentancatsgoemon さんのレビュー一覧 

検索結果:330件中91件から105件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/14

    BUCK FIZZのセカンドアルバムです。シングルカットされた『LAND OF MAKE BELIEVE』と『MY CAMERA NEVER LIES』がUKチャート1位になりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/14

    『風のジェラシー』が初CD化されボーナストラックに収録されましたが『インスピレーション』 が未収録では喜びも半分以下です。この作品に限らずボーナストラックに選ばれた曲が中途半端なのが多すぎますね。せっかく紙ジャケ化するなら初期ベスト『思いきりアメリカン』も復刻しないと意味がありませんよ(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/13

    『LIGHTS』『BABE』『BORROWED TIME』『BOAT ON THE RIVER』『A.D.1928』 『ROCKIN THE PRADISE』 『TOO MUCH TIME ON MY HANDS』『THE BEST OF TIMES』『SNOWBLIND』これらの曲はオリジナルアルバム『コーナーストーン』や『パラダイスシアター』に収録されているものですが現在までアーティスト側の意向でリマスター化されていません。ただしベストアルバムだけはリマスター音源で収録されており桁違いに音が良くなっていますよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/13

    1979年発表で当時はレコードが傷だらけになるほど頻繁に聴いていた名盤です。国内盤は東芝EMI時代に存在していましたが数年前に廃盤になり現在は輸入盤のみです。この作品からはシングル3曲がUSチャートで1位になりました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/13

    これまでベストアルバムしか聴いていなかったのでオリジナルアルバムを聴いてみるとシングル曲『トップ・オブ・ザ・ワールド』はアルバム・バージョンみたいです。たぶんベスト・アルバムの大半はシングル・バージョンなのかもしれません?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/13

    BUCKS FIZZは男女4人のポップ・グループで80年代の前半にユーロ・ヴィジョン・コンテストで優勝したあとメジャーデビューを飾りました。これはABBAと同じパターンでしたがブレイクしたのは本国イギリスだけで第2のABBAと呼ばれながら短命に終わりABBAのように世界制覇は果たせなかったようです。当時は日本でも大々的に宣伝されなかったので知らない方も多いと思いますが初期のシングル曲でUKチャートで首位になったものが3曲あります。ジャケットの曲目にリリース時期とチャート順位が記載されているので英語が読めない方でも大丈夫ですよ(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/11

    1981年発表の当時は評論家の連中に酷評された作品ですが個人的には良くも悪くも言えない中途半端な感じです(笑)この頃はLPレコードの値段が2800円。EPレコードの値段が700円。 たとえばユニバーサル・ミュージックの、SHM-CD紙ジャケ盤が2800円ですから一概に値段が高いとは言えないですがメーカー側にとってみれば中高年の世代を、やはり狙い撃ちしているようにしか見えないですわ(笑)でもアンコール・プレスされるたびに次々と以前は買わなかった紙ジャケ盤が増えている始末です(笑)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/10

    スーパー・トランプの存在を知ったのはシングル曲『ブレック・ファースト・イン・アメリカ』が大ヒットしていた1979年です。この作品からシングル・カットされた曲名は順番に先行シングルが『ロジカル・ソング』3番目が『グッバイ・ストレンジャー』でした。当時これが大ヒットした事によって一気に飛躍するのかと思いましたがライブアルバムを挟んで次のオリジナル・アルバムがリリースされるまでに3年以上を要しました。やはりスーパートランプの黄金期は70年代でしたね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/10

    クライム・オブ・センチュリーの次だけに巷では地味な存在と言われていますが全体を通して聴いてみれば予想以上の作品と思います。スーパートランプの初期作品は本当に癒されるものが多いですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/10

    オリジナルアルバムはファースト&セカンドばかり聴いていたのでコレが後回しになってしまいましたが実際に聴いてみると予想外の素晴らしさに脱帽です。ボーナス・トラックに収録されている『1234・ロックンロール』は元ランナウェイズのジョーンジェットっぽい曲で全体的には脱モーターヘッドになりましたが不幸な事にLAメタルグループが一挙に台頭してきた時期でもありガールスクールの勢いは完全に吹き飛んでしまいました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/09

    この5枚組ボックスはプリテンダーズに限らず大半の商品が旧音源の使い回しで音圧や音質に関しては最悪の一言に尽きます。音に敏感な方は輸入オリジナルアルバムのリマスター盤を購入されたほうが無難です。ちなみに輸入盤にはボーナストラックが追加収録されております。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/09

    この輸入盤はファーストアルバムとセカンドアルバムの2枚組で値段が破格値の安さです。ただし帯つき国内仕様輸入盤は値段が倍以上も高くなります。国内盤はベストアルバムを中心にリリースされておりオリジナルアルバムを重視される方にはコレが、お買い得と思います。さらにバリバリのリマスター音源ですから音圧や音質もバッチリですよ(笑)

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/09

    このベストアルバムは1989年に発売されてから20年以上が経過しており音質&音圧など旧音源ですから商品価値がありません。これを購入するくらいなら数多く存在する輸入盤のほうがマシです(笑)なかなか権利の関係などで難しいかもしれませんが新たに日本独自のベストアルバムを企画してもらいたいものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/09

    1979年に日本ではイギリス出身の女性3人組と紹介されていましたが、実際は男女混成グループでアルバム収録曲を聴けば謎が解けます。シングル曲の大半はリードヴォーカルが女性でしたから翌年にデビューしたノーランズと同じように当時は、疑う余地もありませんでしたからね(笑)日本でのデビュー曲『ウォンテッド』セカンドシングル『ストーン・ウォール』は収録されていますが『ボディランゲージ』以降のシングル曲はコレには収録されておりません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/08

    コレを含めたオリジナル4作品は2011年12月にアンコールプレスされましたが他のライバル店や他サイトなどでは限定数に達して既に取扱終了の状態です。完全限定や初回限定の商品は早い者勝ちなので私は多数のサイトと店舗などで入手困難になったアンコールプレス商品を高確率で 購入したものです。ただしガールスクールの4作品に関してはHMV様で予約購入する事ができました(笑)2011年にアンコールプレスされた作品のうち速攻で完売したものがREOスピードワゴン『禁じられた夜』とTOTO初期7作品の紙ジャケ盤でした。この時は予約キャンセルを食らいメーカー直営サイトで無事に購入できた事があります。さて本題のガールスクールですがコレはサードアルバムで初期2作品と比較すれば評価は下がりますがボーナストラックに多数のライブバージョンが収録されており非常に内容が濃くなっていますね。それに音圧と音質が抜群に良いのが最大の武器かもしれません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:330件中91件から105件まで表示