トップ > My ページ > @nzu さんのレビュー一覧

@nzu さんのレビュー一覧 

検索結果:196件中151件から165件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    バンド演奏が格好良くてボーカルの声も低くて伸びがあってすごく好きです。
    学生時代にカラオケに行っては毎回、友達とノリノリで歌っていた思い出の曲ですが今、聴いても飽きない名曲でもあります。また、歌詞の言葉選びにセンスを感じます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    メロディーといい歌詞といい、どこか寂しく悲しい気持ちになるものの聞き入ってしまう1曲です。
    夏の花火のように儚い恋心歌っていて綺麗な曲だと思います。
    心を落ち着かせたいと思った夏の夜に一人で聞きたくなる曲ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    どこか悲しげで切ないメロディーに大塚愛さんの甘く伸びのある声が合っていて、夏の夜空に金魚が優雅に泳いでいるような幻想的な情景が目に浮かぶ綺麗な1曲です。
    普段の元気いっぱいのイメージを一新させるような大人ぽい作品ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    DAOKOさんのどこか悲しげで伸びのある歌声と米津玄師さんが持っている世界観が合っていて好きです。
    打上花火…一瞬、空に綺麗に咲いてはあっという間に消えてしまうその儚さと美しさを上手く表現していて夏になると聞きたくなる曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    自分と恋人しかこの世には居ない‼️恋に夢中な青春時代の甘く無鉄砲な感じが表現されていて好きです。
    大人になるにつれてここまで真っ直ぐな恋は出来ないですが、青春時代の気持ちが甦ります。
    アップテンポな曲をaikoさんが楽しそうに歌っているのも魅力のひとつです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    夏の曲だと思っていたら実は、冬の曲だと知ってびっくりした曲です。
    勝手な解釈ですが、先に死んでしまった大事だった人のことを想い続けながらゆっくり歳を重ねていくどこか悲しさがあるものの過去の幸せだった日々を回想してるような情景が浮かんで綺麗な曲だなと思いました。
    ”生涯忘れることはないでしょう”そんな風に想える人が現れて欲しいですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    花火は誰もが一度は、耳にしたことのある名曲だと思います。aikoさんは、圧倒的な歌唱力と伸びのある声が魅力ですね。夏が近付いて来ると無性に聞きたくなります。ポップなリズムに独特な歌詞がクセになりますし、聞き心地の良い曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    ここにきて猫猫の両親とその成り染めかが明らかになり少しすっきりしました。羅漢は、猫猫の母を無理やり孕ませた訳ではなくちゃんと大切な人だと思っていたんですね。そして、そんな羅漢を猫猫が嫌いだけど、恨んでいないことに驚きです。言葉足らずで態度が分かりづらいですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    祭祀で誰かが暗殺されようとしていることに気付いた猫猫は身体を張ってその人を助けます。ですが、まさかその人物は、壬氏…まだまだ、わからないことだらけですね。そして2人の関係も全然、進展しません。壬氏の気持ちに気付いていない猫猫は相変わらずやらかします。次巻も謎解きと恋の行方が楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    壬氏を全力で変装させる場面が好きでした。猫猫の前で服を脱ぐのを恥ずかしがるとか乙女ですね。そして、猫猫にも壮絶な過去があったみたいですね…これまで養父と妓楼の人達ばかりで生みの親たちが出て来なかった理由が今後、はっきりしてきそうです。今後の話の展開が楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    花街で育ったのに鈍感な猫猫の言動や態度に壬氏が振り回されている様子がちょっと不憫ではありますが可愛いですね。相変わらず毒ヲタクで周りの女性たちに絡まれては、撃退する日々を送っている中で猫猫が事件の謎を解いていくのが面白いです。まだまだ、事件は続きそうなので先の展開といつ猫猫が壬氏の気持ちに気づくのかが楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    里樹さまの暗殺未遂の真相をつきとめる中で猫猫は、尊敬する薬屋の師であり養父でもある羅門の過去を知りました。この事件の裏には、隠された後宮の秘密がまだありそうな気配がありますね…。事件の事後処理で猫猫をクビにしますが、その後の壬氏のメソメソ姿が可愛い!!2人してどこか言葉足らずなんですよね(笑)恋愛に発展するかも含めて今後も楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    イラストがすっきりしていて綺麗です。1巻目の出来事をきっかけに壬氏に何かと事件の解決に猫猫は巻き込まれていますね。主人公の毒が好きというキャラも強烈ですが、壬氏のM気質もななかなかです。周りからチヤホヤされてきた反動でしょうか?蛞蝓を見るような目で冷たい態度の猫猫が気になってしょうがない様子です。李白との関係を誤解している場面では2人に温度差があり、会話がコントのようで笑えました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    人攫いによって売り飛ばされてしまった後宮で猫猫が耳にした皇帝の子の連続不審死の噂話…関わらない様にしようと思いつつも”薬屋”の好奇心には勝てず行動を起こしてしまいます。そして、この出来事をきっかけに天女とも称される壬氏に次々と厄介事に猫猫は巻き込まれていきます。この2人の温度差と掛け合いが絶妙で面白い作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/25

    妖精王キースとアクアスティードが争いをきっかけにやっとティアラが自分の本心を打ち明けました。ここまで辿り着くまでが長かったですね…アカリもティアラとは、色々あったものの2人の結婚式で暴走しそうになるアイシラを止めるたりと応援してくれています。また、2人にピアスを贈るなど実はいい人でした。ちょっとアイシラとキースが不憫になる巻ではありましたが、次巻もひと波乱ありそうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:196件中151件から165件まで表示