トップ > My ページ > hhi さんのレビュー一覧

hhi さんのレビュー一覧 

検索結果:180件中166件から180件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    某ゲームの人気キャラが異世界召喚されるという昨今の流行に乗ったスピンオフ。登場人物たちはみんな大真面目なんですけど、なんというかシリアス系ギャグですね。唯我独尊的な主人公のキャラは立ってたけど、話の展開が少々強引な印象があります。ちなみに舞台は大阪とその周辺です(笑)。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    外国人少女(13歳)と主人公(18歳)の異文化交流のお話。異文化交流と言ってもゲーセンなんですけどね。絵柄もかわいいしヒロインの性格もいい感じなので読んでてほのぼのとします。でもヒロインの英語はちょっとなんというか中学英語っぽい……。あとの方になるとヒロインの内面とか身内との会話だと日本語表記になりますけど。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    もこっちがハーレムメンバーとイチャイチャする話だぜ。ネモと声優学科へ行く話が一番好きで痛々しくもすごく楽しそうなんだけど、巻全体としては風夏に全てを持っていかれた印象がある。後輩ちゃんと悪い化学反応を起こして大爆発したような? とにかくあの話だけでも一冊買う価値はある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    いつもどおりの安定した面白さ。今回でマルシルの謎というか設定が明かされて彼女の願望もわかってしまう。結末へと物語が収束していくのがわかるけれども、このままハッピーエンド直行は無理そうなので、まだもうちょっとかかりそう。まだ回収していない伏線も結構あるし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    石上の話がすったもんだで一段落すんで、今回はかぐやと白銀の関係に切り込んでいくのがメイン。ギャグとシリアスと白銀の闇がまぜこぜになって読み応えあるけど混乱する。本巻最終話の新学年への進学で思わせぶりに例のキャラが登場。まあ、雑誌組はわかるけどあれなんですけどね(笑)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    残念ながら最終巻。正直話はすごく面白いです。面白いからこそすごくもったいない。なぜこうなったかもわかるし、主人公たちが最後にたどり着いた答えにも納得はする。だからこそ今まで積み上げてきた全てが惜しすぎる。
    キャラクターが魅力的すぎて作者にも殺せなくなったんだなという感じ。
    でも、それらを含めても傑作なので読んでない人はぜひ読んでほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    今回も心理的駆け引きが面白かった。恩義ある相手への裏切りの葛藤とか最後のあの決断とかここ数巻だと一番好きですね。定楽乃が意外といいやつだったのが驚き。全巻までよりぐんと印象が良くなったキャラです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    特に何も考えてない主人公のいきあたりばったりの行動をまわりが深読みして見事な陰謀に仕立て上げてくれるのは読んでて笑える。深読みするのは味方だけじゃなくて敵もだから、勘違いした挙げ句に他の有力勢力と潰し合ってくれちゃう。今回のボスは負けたけどわりと存在感はあってから次巻以降に登場してもおかしくない感じ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    いわゆる勘違い系、脳天気で頭のネジが外れた主人公と周囲との温度差が相変わらずやばい。今までの巻は大体ネット上に掲載されていたものと同内容だったが、本巻からは商業版独自の展開になるのでネットでのファンの方も勝って損なし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    言葉のセンスを無駄遣いする探偵シリーズ。テルソリウム(詳細はググってください)を顔に押し付けられて平然としているヒロインは相変わらずヒロイン力が地を這うどころか地面にめり込んでおりますね。個人的に一番好きな話はこなくていいのに探偵事務所を調べに来たリンリーが返り討ちに合う話かな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    なんか生きるために色々やるけどうまくいかない主人公。それなりに成果はあるけど順風満帆からは程遠い。でも一番印象に残ったのは10代の皇帝陛下を口説いて(無自覚)半ば陥落させたことですね。そこの元おっさん、お前一体なにやってんの!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    チートもなきゃ深い三国志知識もない元ガチャ狂おっさんのTS幼女が詰みゲーじみた状況を必死で生きていく話ですな。なんというか意外なほど面白い。前世で破滅の原因になった口の悪さが武器になったり、登場人物が変態だらけだったりするのもいい味になってる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    ネット上の人気作を商業出版したものですが、イラストが付いている分より深く作品世界をイメージできて個人的には買う価値ありだと思います。惜しむらくはイラストレーターさんが途中交代していることで、現イラストレーターのはねこと氏のイラストも十分美麗で違和感ないのですが、旧イラストレーターのはざの氏の絵も魅力的でそっちも見たかったと思ってしまうジレンマがありますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    かつて一斉を風靡した「文学少女」シリーズの世界観を受け継ぐ最新作。「文学少女」シリーズの登場キャラの関係者とか色々と懐かしい要素はあるので昔のファンは読んでみてもいいのでは?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/06

    往年の名作レッドサンブラッククロスの再販版。作者死去により続きがないのが悲しいけどファンだったので購入させていただきました。お値段は高いけど昔の本を複数巻まとめた内容なのでそこまで暴利というわけでもない。それでも高いけどね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:180件中166件から180件まで表示