トップ > My ページ > 爺さん さんのレビュー一覧

爺さん さんのレビュー一覧 

検索結果:127件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/05

    毎日の通勤時間・昼休みは音楽を聴きくことで過ごしているが、11年3月11日の震災後しばらく音楽を楽しむ気になれなかった。というより音楽を楽しんでいるなど、いけないような思いでいた。だが毎日プレーヤーだけは持ち歩いていた。 何も聴かずに10日ほど経って、会社からの家路についた夜、ふとこのCDを聴いた。慰めとか、癒しとか、救いとか、そういったものに溢れていた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/04

    この曲は昭和の農村の原風景と実に合う。周りは田んぼと桑畑で、軽トラックがやっと通れるような未舗装の細い小路が小学校への通学路だったが、帰り道で見た夕焼けを思い出しながら聴いている。それほど多くの録音を持ってはいないが、この演奏は私の勝手なノスタルジーに応えてくれる大事なCDだ。演奏、録音共に素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/01

    この盤のおかげで5番に開眼し、しばらく5番フリークになってしまった。そしてやっぱりスクロヴァチェスキに戻ってくる。2003年このコンビによる5番を聴く機会に恵まれた。テンポはほぼCD通りだったが、全体的にCDの方が良かった。生演奏よりCDの方が良く感じてしまうほど聴き込んでしまったのだなぁ。とにかくティンパニーがカッコイイのだ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/01

    数ある9番演奏の中でも、一番好きだ。人気の高いCDも勿論聴いているし、それらからも感銘を受けるが、何といってもこの盤が良い。たとえば1楽章第1主題のクライマックスでは、他の演奏では管が鳴りまくり、弦が掻き消されている演奏が多いが、スクロバチェフスキはバイオリンを前面に押し出し、絶妙のバランスを与えている。随所に他者にはない解釈があり、これらに説得力があるのだ。3楽章は泣ける。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    まず1楽章冒頭のティンパニーにやられてしまう。緊迫感がぐっと迫ってくるのだ。ピアノが入る前の序奏部を聴いただけでこのCDを買ってよかったと思わせる。ピアノが来てからは言うことなし。自分にはまだこの曲の決定版がないが、この盤がそれになるかもしれない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    やっとベルマン1963年録音の超絶技巧が手に入った。事情があってレコードが再生できず、待ちに待ったものだ。旧録音をとりあえず買ってしぶしぶ聴いていたが、やはりこちらの方が録音、演奏ともによい。この演奏を聴いてしまうと、他のピアニストの演奏が小さく聞こえてしまう。テクニック的に素晴らしい演奏も他にあるが、やはりこれが決定版だ。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    ベートーヴェンのソナタはこんなにも綺麗だったのか!バックハウス系の演奏が好みだった自分には良い意味でショックだった。珠のような音の響きに脱帽です。これはいい!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    ヤンソンスで全交響曲でこの価格で文句の付けようは無い。演奏も手抜きなくすべてが秀逸だし録音もいい。マーラーとかの超低価格全集とは訳が違う。他の指揮者の名演奏と各曲を比較してどうのこうの言うのは全く野暮だ。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    とにかく54番が良い。テンポも速すぎず遅すぎず、実に心地よく響いてくる。繰り返し何度聴いても飽きることがない素晴らしい演奏だ。「もっと良い演奏はないか」と迷走する必要はなくなった。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    本当に素晴らしい演奏をする指揮者だ。2番も良し、3、4,8番も良し。8番は1稿版に拘らず、ビジネスと割り切って構わないから録音を残してほしいくらいだ。この1番も期待を裏切らない。未録音の交響曲も慌てないでじっくり作り上げていってほしい。と言いながら、次は早いとこ5番が聴いてみたいね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    マーラーは2番からですか。価格も何ともお手頃だ。肝心の演奏はというと、録音も良いし全体を通してバランスもよく、気負いもなくて悪くない。だがなにか物足りない。彼女のブルックナーにはいつも何かしらの発見とか、心地よさがあるのだが、この演奏ではそれらを感じることが少なかった。次作期待!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/31

    まずジャケットが良い。このCDを聴くまでアムランというピアニストを知らなかった。ジャケットが気に入ったので買ってみるのも見知らぬ大演奏家に出会えるきっかけになるものだ。ショスタコーヴィチの2番は数あるピアノ協奏曲の中でも最もチャーミングな曲(だと思っている)で特にお気に入りの楽曲だが、これは最も気に入った演奏だ。ピアノは正確無比でかといって無機質ではない。オケの鳴りもよく、作曲家の自作自演(わりとお気に入りだったが)より良いじゃないか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/30

    バッハの前奏曲とフーガなどのピアノ用編曲者であることから興味を持って買ってみた。演奏もアムランだし買いだねと思った。なかなか演奏される機会や、他のCDが少ないことからも、楽曲自体への期待はあまり持たずに聴いてみが、やはり冗長な大曲という印象がぬぐえない。5楽章あって、男性合唱まで入っている曲を単に「ピアノ協奏曲」と言うのかよって感じ。時代背景的にも楽曲が巨大化していく傾向に逆らえず、「でっかくいくぞ」って書いた感が否めない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/30

    クライバーとリヒテルの組み合わせなんてホントか!それだけで買ってしまった。ドヴォルザークはブラームスも認めるメロディメーカーだし、実際名曲も多いのだからこのコンチェルトもメロディラインは美しいに違いないと思いこんでいたが「なるほどあまりCDもないわけだ。これといった聞かせどころがある楽曲ではないなぁ」というのが第一印象。しばらく聴きまくってなんとなく好きになった。このコンビならこの曲以外に何をやればよかったのかと思うと、やっぱりこれで良かったんだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/30

    「巨人」は名盤揃いではあるが、この演奏は中でも傑出したもののひとつだろう。1楽章から4楽章までの緊張感は半端ではない。シカゴ響が指揮者にしっかり応える最強の演奏である。ライブ録音ではあるが、実に見事な録音であり、終楽章エンディング直後の「ブラボー」には本当に共感した。1200円でこの演奏が手に入るとは本当にいい買い物をしたと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:127件中106件から120件まで表示