トップ > My ページ > ひ〜ちゃん さんのレビュー一覧

ひ〜ちゃん さんのレビュー一覧 

検索結果:242件中166件から180件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/22

    VAIの名曲のライブバージョン!!ライブならではの緊張感というより、この人達余裕ですごいプレイをやってのけてると感じました!パガニーニの曲をバイオリンとエレキギターで完璧なユニゾンやってたのは驚きました。それにライブならではの色んなところにアドリブでアレンジ加えてたり!そしてラストの FOR THE LOVE OF GOD は荘厳な迫力で締めくくってました!オリジナルを聞いた人でもこのライブバージョンは必聴です!!ただ、ライブ録音ナノで音が少し・・・そこがマイナスポイントでした!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/19

    非常に幻想的でした!なによりも文章のトリックにやられました。コレは別に戦争についてどうこう書かれた小説ではなく、夢幻的な世界に連れて行ってくれる小説です!!とにかく文章のトリックが秀逸でした!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    なんて言うか、もはや職人技!!動物の鳴き声をギターで出したり、頭の中がこんぐらがっちゃうような変拍子を重ねたり!楽器の演奏の仕方をなんとなく知ってる人なら、イヤそうじゃ無くても、このアルバムがとんでもなくハイレベルだと分かるのではないでしょうか。詩も楽器全パートも芸術的で圧倒的凄まじさにもはやひれ伏すしかありません!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    う〜〜ん。ストレートなハードロックが好きな人はコレ好きになりそうです。・・・が、カッコイいけどよ〜く聞くと演奏力がやや不足しているような……………耳の肥えた、というか楽器の演奏力にもこだわるリスナーにはイマイチかもしれません。    カッコイいのはカッコイいんですけどね!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    切ないクリーントーンのギターから、ファズをかけた女神の包容のような轟音!!そしてオルタナ吟友詩人と言いたくなるような、ボーカル!!このアルバムは捨て曲無しで最初から最後まで楽しめます!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    一曲目は、なんかただ超絶技巧やってるだけにも感じましたが、楽器の演奏の仕方なんとなく知ってるなら、度肝抜かれます!二曲目は遊び心満載で、リフを反対から弾くと、あの誰でも知ってる名曲だったり!個人的には美しいバラードの<エニシング フォー ユー>が泣けるほどの名曲だと思いましたし、その他の曲も名曲揃い!テクに走りすぎている感じもありますが、そこは捉え方を変えて、超絶技巧が出来るメンバーが集まったからこそ、コレだけの名曲揃いのアルバムを作れたのではないでしょうか。テクだけのアルバムではありません!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    僕は、はっきり言ってジャズボーカルには全然詳しくありません。なのに、なんとなく気まぐれでこのアルバムを買ってみたのですが、コレは当たりでした。カントリー風なのや、フォーキーな曲を美声でお洒落に歌いあげていて、思わずウットリしてしまいました。コレをきっかけに他のジャズボーカルも発掘してみようと云う気になってしまいました!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    コレに関しては、最初映画館で見て感涙して、次にVHSを買い、そしてDVDを買いました。この映画はU2ファンならば必見です!!そして、それ以外の人が見たらU2ファンになっちゃうかもしれません。 ただU2はこの作品の後から実験3部作に取りかかります。それらの作品のファンにはU2が最大の成功をおさめてた時代(今でも成功を収めてますが)の軌跡として是非見て欲しいと思います。この頃のエッジのギターは既にエッジのギターとして確立されてますが、アクトン・ベイビーからのエフェクターかけまくりでもはやギターだと分かりにくいサウンドとは、全然違いますから!そしてボノの究極の魂の叫びに心打たれます!曲によっては、ゴスペルが混ざったり、あのB.B.キングと競演したり、エルビス・プレスリーの家行ったり、大観衆で埋め尽くされたスタジアムでの最高のパフォーマンスがあります。屋外がカラーで室内がモノクロで撮されてるのも、かなり良い味出してます!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/03

    ダークなんだけど、どこかポップでキャッチー!!とても楽しくて聞きやすいアルバムだと思いました。ノリノリでノリノリでいつの間にかダークなんだけど、コレがまた楽しいんですよ。何回聞いても何故か飽きがこない!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/18

    13枚全部聞くの思ったより大変でした(笑) だけどピアニストを目指していたけれど、練習のし過ぎで手を壊して作曲家に転向した(有名な話ですが)シューマンのピアノ曲の真髄をたっぷりと楽しめました。 演奏もクリアーで難解なシューマンのピアノ曲を見事に弾きこなしていて、十分過ぎる程合格点!!気に入った曲が多くてeverydayシューマンnight(笑)という状態がしばらく続きました。そして、これからもこの全集でシューマンを楽しんでいこうと思ってます!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/17

    この作品の世界は壮絶です。世界大恐慌が来ているのですが、著者が膨大な量の経済学の本を読んで書いているので、かなりリアルに感じました。それと雪山でのシーンは著者がそのシーンを書く為に実際に雪山に登ったようです。絶対的カリスマを持つ主人公とそのカリスマに引かれ、主人公の手足となって動く配下達が主人公によるファシズム国家を作る為に暗躍するのですが、彼らの行く末は・・・・・カッコ良く、でも刹那的な雰囲気が最高に面白かったです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/17

    初めて聞いた時には、なんて美しい曲なんだ!と思いました。躍動感溢れ時に鋭く、時に叙情的豊かに!コレは演奏者のレベルも相当高いと感じました。このアルバムは素晴らしいの一言です!ヒンデミットはドイツの作曲家ですが、アメリカに住んだり、最終的にはスイスに落ち着いたらしいですが、無伴奏はヒンデミットの傑作の一つだと思います!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/17

    渋い、渋すぎる!!クラプトンがブルースの名曲をカバーしてる訳ですが、多分ギターの演奏技術はオリジナルを超えているのではないでしょうか?流石スローハンド!!しかもオリジナル群をモダンテイストに昇華させていて、オリジナルよりクールな面も覗けると思いました!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/17

    僕はこのバンドを(グループ?)は良く知らなくて、AT WAR WITH THE MYSTICSとこのアルバムしか聞いたコトないのですが、AT WAR〜が軽めでいい曲が少なく感じたのに対して、このアルバムはサイケ色が強く、音も曲も最高のデキに仕上がっていると感じました。キュアーみたいなサイケ色が強いヤツ好きな人は、このアルバムも気に入ると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/29

    このアルバムの中では、エフェクターの使い方が絶妙です。不思議な、ヘンテコだけど聞いてて最高にカッコイいOZ NOYの音世界!!このアルバムでは若干OZ NOYの十八番のカッティングが少なめに感じましたが、そんなことは関係なく素晴らしいアルバムでした。このギタリストはこれからのギターミュージックを託せるギタリストと言いたくなるほど素晴らしくユニークな演奏をしています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:242件中166件から180件まで表示