トップ > My ページ > silver さんのレビュー一覧

silver さんのレビュー一覧 

検索結果:205件中166件から180件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/24

    十年以上前、初めて買ったヴェル・レクが、この演奏だった。元気がよくてスケールの大きな録音。おすすめです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/24

    ハイティンクのエルガーで失敗した私。あのゴリ押し演奏を聴いて、
    彼とイギリス音楽の相性を随分と疑っていましたが・・このCDは大丈夫でした。安定感は抜群。反面、ひなびた味わいは不足気味ですが。ロンドンPO、いい音出してます。とりあえず買って損は無いはずです。確か南極交響曲はレコードアカデミー賞取ってましたよね・・・?

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/24

    聴きやすい優等生的な演奏だ。だが反面、ねっとりとしたエロティックさが足りない。ラトルって遊んでなさそうだし・・・真面目な人柄が透けて見える録音。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/20

    ディスクをかけた瞬間からスペイン!スペイン!スペイン!しかも俗っぽくなく、格調高い音楽に丸!バティスいい仕事しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/20

    20種類以上のディスクを所持していますが、これはダントツの1位!とにかく美しい演奏です。第3楽章、夢みますよ!オケ、LSOでよかったと思います。
    USSR系だと金管がうるさ過ぎるんで。一生の宝物です!!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/20

    斬れば血の噴き出す演奏だ!民族、民族、民族!!!ガイーヌはこれが最高!!!
    死ぬまでに必ず聴きなさい!!!!!!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    流石に美しいカナワの歌。だが都会的な感じもする。清潔なミネラルウォーター。ダヴラツ盤のあまりにも田舎臭い演奏とは、対極をなす。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    最高の「ロメジュリ」だ。聴くべし!

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    特に2番。甘い旋律を格調高く、目一杯歌わせております。これを聴いて怒る人はいないと思う。コンセルトヘボウ、期待どうりビロードの様ないい音出してます。
    数ある同曲CDのなかでも、トップクラスの出来でしょう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    落ち着いて聴けるニールセン。ブロムシュテットのような構築感は無いが暖かい演奏だ。セカンドチョイスぐらいでどうぞ。このころのヤルヴィ、肩の力抜いてるよねえ。シベリウスの交響詩集もそうだった。(同シリーズ)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    BIS時代の野生味は消えて、円熟期に入った頃の録音。物書きしながら聴くのがいいかも知れません。暖かい演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    まとまりのある、いい演奏だった。ロンドン響ではなく、パリ管あたりで録音して欲しかったが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    名曲に名盤多し。演奏レベルは一定的に推移してマンネリ化し、差が感じられなくなる。新版・異稿での録音は、良くも悪くもそれに一石を投じ、リスナーに一考を促す要素となる。(ジンマンのべト全集などいい例だが・・)
    しかしこの新ショパンエディションには、そんな力はなかった。従来版に薄皮一枚被せただけのオーケストレーション。ピアノ譜にも特に変更は無い様だった。CDをかければ、聴きなれた曲が聴きなれた様に流れていくだけだ。
    ただし、演奏は良質だ。腕のいい職人がきっちりと仕上げた料理。香りも格調高い。取り合わせの曲もしっかりとしている。が、ポーランド風ではない。ルイ王朝時代のフランス宮殿料理風の味付けだ。とりあえずオーダーしても損はないだろう。前作の1番もご賞味あれ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/16

    ショスタコは近所迷惑になるので、いつもヘッドホンで聴いているのだが、この全集で凄いのは7と13番!もうCDが擦り切れるほど(笑)愛聴しております。7番、レニングラードの戦場が目の前に!ヘッドホンだとよく判るのだが、戦車隊の上空でメッサーシュミットがブンブンと、いやらしいハエみたく飛び回ってるんだよね。この音の立体感といったら!バルシャイ、ただ者じゃない。
    ナチの電撃作戦怖すぎ!この曲のナンバー1ディスクはこれだーっ!13番も剛演だ。筋肉系ショスタコ。ハイティンクのような悲壮感はなく、逞しい皮肉たっぷりの男声陣は聴き物ですよ。8-10番もいいですよ。レビューであれこれ言われ、確かに出来不出来のある全集だけど、買っておいて損はない。バルシャイの解釈をどう聴くかは人それぞれなのだから。だけど11番の演奏だけは好きになれないんだよな・・・重くて。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/16

    4番はいささか腑抜けた演奏。しかし、他は結構健闘していて、力演を聴かせてくれる。良いオケですよ。フリードマンも真面目な指揮ぶり。好感もてました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:205件中166件から180件まで表示