トップ > My ページ > silver さんのレビュー一覧

silver さんのレビュー一覧 

検索結果:204件中181件から195件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/12

    おとなしいメンデルスゾーンといった処か。特にこれといった特徴は無し。
    まあ値段は安いし、これならいいか・・と思えてしまうのが悲しい。真面目な音楽だし、きっといい人だったんだろうなあ・・。にしても生没年を考えれば、
    あまりにも古風。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/12

    落ち着いた演奏で、余韻も素晴らしい。秋の夜長にもってこいの全集。録音の古さは全く感じさせません。愛聴盤となりました!

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/08

    すっきりとした演奏。個人的にはもっとはっちゃけてほしかった。特に1番。もっとリズミックに演っていい。まあ音はきれいだし、冷たいメロディーにも合っているから良しとしようか。レコ芸の「準」ぐらいかなあ・・買って損は無いでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/08

    1・3・4番のところで書いたのと同じです。超おすすめ!!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/08

    縦横無尽とはまさにこのことだ。パイクの指がピアノの上を、走る走る!
    水を得た魚のごとく音が飛び跳ねる様は楽しさの極みだ。オケもいつになく熱をおびて、聴き応え十分のCDとなった。超おすすめ!!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/08

    ガウチ、いいです!オケもしっかりしています!そしてラハバリ、熱い!!!
    NAXOS初期の大ホームラン!!!!カラヤンよりもこっちを愛聴しています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/08

    マイクが遠い印象。大きな会場で演っているようだが、裏目に出てしまった。演奏が良いだけに残念。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/08

    良い演奏です!爽やか系の8番ですね。慌てず騒がずじっくりと聴かせてくれます。低域は多少軽い印象なのですが、それを補って余りある弦の美しさといったら・・聞き惚れました。これは夏にも聴けるマーラー。特に後半からラストにかけては感動的。「神秘の合唱」は鳥肌がたちます!
    ヴィット、いい仕事してますねえ。愛聴盤です。夏の大三角形。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/07

    「後期ヴィクトリア朝時代」なんて訳されてたりしてますが、これ大間違い。
    「レイト・ヴィクトリアンズ」はアメリカにあるマイノリティの方たちが肩を寄せ合い暮らしている都会の片隅の町のこと。HIVなどで一人、また一人と町から(この世から)消えていく様子をテーマにしているらしいです。静かで耽美的な音楽ですが、事情を知ってしまうとあの世とこの世の境目で、死者と生者が優しくささやきあっているように聞こえてしまいます。なんか危うい作品です。全体的に聴き易いCDです。興味があれば是非どうぞ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    NAXOSの社長から「演(や)らないか」と誘われ、ホイホイ演っちゃた感のあるヤブロンスキーの「白鳥」。テンポもホイホイなら演奏もホイホイ。テケトーにまとめて売っちゃいました。これじゃあせっかくのグランド・バレエ
    もあったもんじゃない。チャイコフスキーもケツから血を流し凍てつくモスクワ川に身を投げたくなるってえもんだ。ホント、ヤッちゃいました的迷盤。作曲者でなく、ヤブロンスキーを川に投げたくなるCD。2000円返せ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    「トリスタン」の没入感が本当に素晴らしい!!!何のためらいもなく愛の炎の世界へ突入して行く。狂おしい逢引きの場面から愛の死まで、私は身をよじるように聴き入ってしまった。指揮者もオケも赤い炎を噴き上げ、完全燃焼している。これほど共感に満ちた演奏はバーンスタイン盤以来なのではあるまいか・・。ボーンマスSOの底力を見せつけられた一枚。まさに宝物。
    NAXOSに感謝せねば。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    いいなあ・・・のんびりして美しい音楽・・。庭のテーブルで紅茶をいただきながら人生を振り返りたくなる一枚。・・幸せってなんだっけ・・・

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    ECM盤のインパクトにはかなわない。ヒリヤードの峻厳さと透明感は別格なのだと思い知らされた一枚だった。だがこのCDも悪くない。柔和で優しい演奏だ。これはアンサンブルの緩さともいえるだろうが・・・。ヒリヤードは現代音楽として演奏し、ペレグリヌスはグレゴリオ聖歌の延長線上にある作品として捉えているようだ。かどの取れたアルカイックでロマネスク様式の演奏としておこう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    チェロ協は、愛聴しているシャンドス盤に比べてメリハリが足りず、全体的におとなしい印象だ。だが曲の良さは十分伝わる。他も佳曲揃い。フィンジの魅力いっぱいのCDだ。イギリス音楽の優等生。もし宜しければシャンドス盤も聴いてみてくださいな。レイトンの「ヴェリス・グラテア」という絶品が併録されています。これがもう美しいのなんの・・・!!ノスタルジックな民謡風のメロディーをチェロがむせび泣くように歌い上げていきます。未聴の方はぜひにも!!イギリス哀切黄昏系田園音詩の最高傑作です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    アメリカのラウタヴァーラだ。理性的な音楽作りで好感が持てる。適度に不協和音を振り撒きながら美しいハーモニーを形成していく。安心して聴ける現代音楽だ。ただし、革新的なものは何もなく、ジャケ写真のオーロラみたく寒冷系のカラーと透明感を求める人には歓迎されるだろう。AMERICAN CLASSICSシリーズにはハズレも多いが、これは買って損は無い。次のリリースを望む。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:204件中181件から195件まで表示