トップ > My ページ > yasu さんのレビュー一覧

yasu さんのレビュー一覧 

検索結果:198件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    美と醜、静と動、プログレッシブ・ロックの正統なる継承を体現したアルバムの二十周年記念盤。
    スティーブン・ウイルソンとの出会いは、その後のバンドの運命を変える。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    同時期にレコードストアデイで発売予定だったアナログと聴き比べようと思っていたが、発売延期になってしまった。
    そこそこの再生環境で、SACD部を再生したところ、To Be With Youのアコースティックギターの響きが秀逸だと思いました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    前作が二枚組(アナログでは四枚組)という超大作だったのに対し、今作は幾分コンパクトな楽曲が多い。
    フィジカルを活かした超絶技巧集団の現在の姿がここにある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    2017年に来日した時のWOWWOW放送素材の実況録音盤。
    前回のオフィシャル・ブートレッグシリーズもコアなファンの心をくすぐるアイテムだったが、今回も貴重なライブ音源などが続々リリースされるようだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    布袋寅泰作曲の新・仁義なき戦いのテーマ BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITYと梶芽衣子の修羅の花の二曲だけでも聴く価値がある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    登場する人物、ひとりひとりが個性的でキャラが立っている。
    暴力に生きる人間の行き着く果ての悲しさが描かれている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    OPアニメーションと宇多田ヒカルのテーマを聴くだけで、涙腺が崩壊しそうになる。
    死が繋ぐ絆が少年を成長させていく。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/17

    イメージや先入観無しで聴けば、意外と分かり易いシンプルでビートの効いたロックです。
    これを聴いて、楽器を手にしたキッズがシーンを変えて行く。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/16

    ドラマーであるボンゾの死後、タイトル通りオリジナルアルバムとしては打ち止めとなったアルバム。
    未発表音源、ライブなどを纏めたものだが、前作よりメタリックで聴いた後には爽快感すら残る。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/16

    A面、B面それぞれに初期クィーン屈指のアグレッシブでスピーディーなロック・ナンバーを収録したアルバム。
    また、前作のブラック・サイドと次作で最高傑作 A Night At The Operaを繋ぐ重要な作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    一作目からのウィル・スミスじゃない方、、マーティン・ローレンスの変化に驚く。
    激しいガン・アクションは目を引くが、物語としては何と無く予定調和に終わったよう感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/15

    アップデートされたアニメーションと、オリジナルキャラクターで目新しさを感じるが、根幹は変わらない。
    個人的にはラオウの声優、宇梶剛士がハマっていると思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/14

    日本の極道、チャイニーズマフィア、裏切りの反乱分子の三つ巴に巻き込まれた不幸な二人を中心に物語が進む。
    実力派の俳優陣の中で、イメージを覆すベッキーの怪演が光る。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/13

    映画エイリアンで、有名なデザイナーH・R・ギーガーの影響を受けたと思われるキャラ群が、誌面狭しと縦横無尽に暴れる。
    これからの展開も楽しみだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/13

    出自の環境から、二つの拳のみで立ち上がろうとするものは多い。しかし、才能を持つものを導く名伯楽の存在無しには難しいだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:198件中16件から30件まで表示